じゃぱんだぱんち!‐日本にツッコもう!!‐

2006年03月30日

男性諸君!

献血したまえっ!


女性は月に一度 自然と血液を排出している。


三週間かけてため込んだ栄養と血液を

一週間かけて排出しているのだ。


女性が長生きなのも

男性と比べて病気になりにくいのも

この生理のおかげと言われている。



男性諸君!

献血したまえっ!



血液を作ると言う

老化防止の作業を

その体に与えるのだ!



そして


献血をするついでに


さくっと骨髄バンクに登録したまえ!



これぞ男!


とゆーところを見せてやりたまえっ!



生理2日目の

JUNの叫びでした(´ω`)
posted by JUN at 23:36| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨髄バンク。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

みなしゃんへ。

http://blog.so-net.ne.jp/megbitter/

↑見てください。

イチかバチ課の26歳の女の子です。

病名は「急性骨髄性白血病」


meはこれを見て骨髄バンクに登録しようと決心し

先日 登録をしてきました。


献血センターに行ってちょっと血をとるだけです。

(血や注射は大嫌いなので献血はしませんでした)


ドナー登録は18歳から・・・

病気や薬を飲んでるヒト、

ニンプや産後1年未満のママは登録できませんが・・・


詳しくはコチラ↓

http://www.jmdp.or.jp/index.html



みんなの勇気と決断を待ってます。


登録してドナーになるのは42人に1人。

登録したって提供の出番が無い人が42人中41人だよ??

でも適合したらどこかの誰かの命を救えるんだよ??

(ちなみに国内で骨髄バンクでの提供者の死亡例はありません)



調べたこととかいろいろ載せていくつもりです☆

お楽しみに〜☆


あ。
あと感動したから載せちゃおう。

めぐちゃんからきたメッセージです。


> meなりに登録キャンペーンでも
> やろうかと思ってます。
すばらしいですね。
入院すると白血病って結構たくさん患者さんがいるんですよ。
あと、悪性リンパ腫って病気の人も。
バンクに登録してくれる人が増えたら、
可能性が広がる患者さんがたくさんいます。
ぜひお願いします。

> そこでしろうささんを紹介したいんだけどいいかな?
いいですよ☆
もぉすごくがんばって治療してるのですが
イチかバチ課のみなさんにも応援していただけると
もっとがんばれるかもしれません。

ではでは、よろしくお願いします。


けなげじゃねぇかこんちくしょう(ToT)

ホント最近 涙腺崩壊しまくりだわ・・・
posted by JUN at 22:41| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨髄バンク。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

いまいまいまっ

テレビ朝日を見なさいっっ

も〜号泣だよぅo(T□T)o


早く骨髄提供したいよっっ

たのむよっ


あぁも〜っ何ができるのっ?


はがゆいっっ


隆太と同じ年だよぅ〜っ
posted by JUN at 20:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨髄バンク。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BUMP OF CHICKEN?

image/junkb-2006-02-04T17:52:28-1.jpgメグに借りたCDの中に

BUMP OF CHICKENがあった。


名前は聞いたことある。

でも誰だか知らない。


聞いてみてビックリ☆

天体観測のヒトじゃんっ

あ〜このヒト達がBUMP OF CHICKENなんだ〜

いい歌やんか〜


と思ってハッとした。



最近のmeは

『骨髄バンクに登録してもらうために出来ること』

を必死で探してた。


急性白血病の子を紹介してチェーンメールにして呼びかける?

うむむ…でもなんだか引っかかる。



偽善者ぶってたって

それで誰かが確かに救われるんだから

それでいいじゃん!


確かにそう…


だけど…


待てよ?


ちょっと思い出してみな。



少し前の自分。



ふくちゃんの手術も

白血病に苦しむ子の事も知らなかったあたしは

骨髄バンクのCMを見たってなんとも思わなかった。


無関心だったじゃないか。



BUMP OF CHICKENだってそう。


すごくいいよって言われたじゃん!


ランキングで上位に入ってる事も知ってた。


それでも聞こうとしなかった。


それは


あたしがあまのじゃくだからだ。



今までだって何度も

それで損してきたのに…


Mr.Childrenだって

JUDY AND MARYだって

なぜか最初は聞きもしないで嫌いだった。


何年かに一度

『やたらといろんな音楽が聞きたい時』

がやって来て、そこで初めて聞く。

そこで初めて良さに気付く。

そして

いいものはいいんだから

どんどん取り入れていかなきゃなぁ…

って反省する。



あたしはまた、同じ事を繰り返した。



骨髄バンクも同じ。


良いことだって分かってる。


でもあまのじゃく。



だけど

ふくちゃんに何もしてあげられない無力さに

押しつぶされかけた時

ふと浮かんだのが骨髄バンクだった。


白血病の子を知って、決心がついた。


そう思うと

きっと今は

『なにか良い事をしたい時』

なんだと思う。


あまのじゃくだけど

たまには良いことするのもいい。



でも

あまのじゃくだから


『これはこんなに良いことなのよ!
ほらっあなたも!』

的に言われるとドン引きで反発する気持ちも分かる。

つか反発するし(笑)



だから

あたしは

のほほんと

ココや

この先の人生ぜんぶで

骨髄バンクを紹介していこう。



間違った知識や

おかしな思い込み。


そーゆーのを少しでも減らしていって

骨髄バンク登録や

ドナー提供への不安を消す。


それは骨髄バンク登録につながること。


細々と

でも

淡々と

そして

延々と(笑)


てなわけでブログには

『骨髄バンク』

とゆーカテゴリーを作りました☆


地道に頑張ります!


あまのじゃくのアナタも

骨髄バンクに登録させてやるわぁ〜(笑)


画像は昨日のすーちゃん(*^_^*)

今日も長くてごめんなさい…
posted by JUN at 17:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨髄バンク。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

頑張れ!!青森県民!!

なんのハナシかって??

骨髄バンクの都道府県別の登録目標の達成率さっ(^ー^)


全部の患者さんに適合者が見つかると言う30万人を
都道府県別の提供できる年齢に絞ってある人口で割ったもの。


その達成率がパーセントで発表されているのだ☆



ビックリするのは沖縄!!!!


達成率  228%!!


すごいっ\(*^▽^*)/

さすがめんそーれ☆ (意味不明)


その他 福島の142%。

新潟の132% 島根の122% 石川の112%と続きます☆



ではでは 最下位はドコなのか??



骨髄バンク登録率 ワースト1は・・・



 青森 の 38%


頑張れっ青森県民!!!

登録できる場所が少ないとかそーゆー事はなさそうだけど・・・

何故に少ないのだろうか??


ワースト2は 群馬の46%

ワースト3は 我が埼玉・・・48%です。

頑張れっっさいたまけ〜ん!!!


自分の県が何位なのか・・・

骨髄バンクに登録すれば

『骨髄バンクニュース』が届くので

見ることが出来まっせ〜(^▽^)



ちらりmeんとこのリンクからも見れたり♪

骨髄バンクのHPに骨髄バンクニュースのPDFがあるから

それに載ってると思われます。



でも登録したって提供するのは42人に1人だけ・・・

その一人になりたいんだけどな〜。

こればっかりは努力でどうなるものでもないんだよね(ToT)

posted by JUN at 16:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨髄バンク。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

骨髄バンクに登録して下さい。

image/junkb-2006-02-01T21:12:20-1.jpgしてきましたっ!!

所沢献血センターにて☆


ちくんとして

ちょっと血をとられて

血圧をはかって

問診して

このカードをもらって終了。



感想は…


これだけなのっw(゜o゜)w


ってカンジでした!



しかも献血センターは

紙コップの自販が置いてあって

カルピスやコーヒー各種が飲み放題☆


おやつも山盛り置いてあって

まんがや雑誌も各種装備!


う〜ん

至れり尽くせりd=(^o^)=b


みなしゃんじゃんじゃん行きなさい!


ちなみに守はmeの言いつけで強制的に400ミリリットル献血(笑)


もちろんドナー登録もいたしましたわよ♪


しかし献血ってあ〜やってやるんだね…

思い出してもゲロゲロです(-_-;)



簡単だから骨髄ドナー登録しましょう!!


なんて軽く言えないのは分かってる。


骨髄液を抜くことへの恐怖。

身体的な負担。

精神的な不安。

入院だってしなきゃいけない。


分かってる。


だけど


誰かを救える。


涙が出るほど無力な自分でも

誰かの役に立てる。


こんなにうれしいことはないよ。


骨髄バンクから封筒が来る日を楽しみにしてる。


だって

あたしは知ってるもん。


骨髄を抜くドナーの裏には


もっともっと

つらくて苦しい治療をしている人がいる。


吐き気に苦しみ


発熱と戦い


アレルギー症状に怯え


抜毛に落胆してる。


憧れてた巻き毛が出来ないって

泣いてる子がいる。



生きたいと思ってる。



助かりたいと願ってる。


ほんとにいるんだよ。



救えるのは


あなたかも知れないよ?


勇気と決断。


おねがいしますっ!!



あ〜も〜まじ泣けるってばっっ


早く提供したいよぅっ
posted by JUN at 21:12| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨髄バンク。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。